MENU

当院のご紹介
診療科案内
外来診療担当表・休診情報
外来のご案内
初めて受診される方へ
再診の方へ
紹介で来院される方へ
混雑予想のご案内
予防接種のご案内
入院のご案内
入院から退院までの流れ
入院中の生活について
ご相談窓口
お見舞いについて
当院からのお知らせ
アクセス
セミナー情報
求人情報

072-850-8711

文字サイズ変更

文字サイズ
小さく
標準
大きく

背景色変更

背景色

  • 白
  • 青
  • 黄
  • 黒

美杉会グループ

アクセス
tel:072-850-8711

センター概要

患者さんの体にやさしい、がん治療をめざして

 2013年10月より、佐藤病院では、がん治療の充実を図り、高精度放射線治療センターを併設しています。治療装置は、現時点で最先端の性能をもつ、BrainLAB社の「ノバリスTx」を導入しています。
 この機種は、照射範囲を2.5mm単位で制御し、本体に装備されたCT機能を持つX線装置等によって、正確に位置決めを行い、がん病巣にピンポイントで照射できます。治療効果が高く、正常組織へのダメージを最小限に抑えることができる安全な装置です。通常照射に加え定位照射IMRT等の高精度放射線治療も行っています。

高精度放射線治療装置「ノバリスTx」

 

その①

強力な放射線能力により、短時間で安定した照射ができるため、患者さんに優しい治療が提供可能です

その②

最薄の2.5mmのマルチリーフコリメータが、22cm×40cmの照射野を高精度にコントロールします

その③

ExacTracと呼ばれる、赤外線とカメラによるナビゲーションとX線撮像システムにより、正確な位置決めを実現しました

 

その④

ExacTracロボティックカウチにより、高速かつ高精度に患者位置決めが可能です

 

その⑤

On-Board Imagerにより、患者位置決めのためのCT撮影を高精度で正確に実現します

その⑥

PotalVisionにより、治療時と同じMVのX線照射野で画像照合が可能です

設備

リニアック室

 

シミュレーションCT

操作室

診察室

待合室

更衣室

リニアック室前

CT室前

スタッフ紹介

 放射線治療に関する専門的な知識経験をもつ放射線治療専門医が責任を持って患者さんの治療にあたります。
 また、放射線治療専門技師、放射線治療品質管理士、診療放射線技師、治療担当看護師、医療クラークなど充実したスタッフにより、患者さんや家族の方々に安心して放射線治療を受けていただくことを心がけています。

 

医師常勤医 1名(放射線治療専門医)
非常勤医2名(放射線治療専門医・麻酔科医)
放射線技師常勤4名(内3名放射線治療品質管理士・放射線治療専門技師)
医学物理士常勤1名
看護師常勤5名

常勤医師

 

河村 正(放射線治療センター長)
学歴および職歴
1975年京都大学卒業後、放射線科に入局。
その後、愛媛大学、国立病院四国がんセンター、中電病院、滋賀県立成人病センター、奈良社会保険病院、2007年から島津学園京都医療科学大学に勤務。
2018年4月より現職
資格
医学博士(愛媛大学)
第1種放射線取扱主任者免状
認定医および専門医
放射線治療専門医
(日本放射線腫瘍学会
および日本医学放射線学会の共同認定)
がん治療認定医
京都府緩和ケア研修会修了

メッセージ

主治医の先生方、患者さんとその家族の方々に、気軽に相談に来ていただける放射線治療医を目指しています。よろしくお願いします。

 

 

放射線治療専門技師


北谷 均(主任)

大阪物療専門学校(1983年卒)

放射線治療専門技師
放射線治療品質管理士


中越 教介(主任)

大阪物療専門学校 (1999年卒)

放射線治療専門技師
放射線治療品質管理士


中濱 繁昭(主任)

近畿医療技術専門学校 (1999年卒)

放射線治療専門技師

医学物理士


辰野 佑哉

北里大学(2014年卒)

医学物理士