MENU

当院のご紹介
診療科案内
外来診療担当表・休診情報
外来のご案内
初めて受診される方へ
再診の方へ
紹介で来院される方へ
混雑予想のご案内
予防接種のご案内
入院のご案内
入院から退院までの流れ
入院中の生活について
ご相談窓口
お見舞いについて
当院からのお知らせ
アクセス
セミナー情報
求人情報

072-850-8711

文字サイズ変更

文字サイズ
小さく
標準
大きく

背景色変更

背景色

  • 白
  • 青
  • 黄
  • 黒

美杉会グループ

アクセス
tel:072-850-8711

腎臓内科

概要

 日本人の慢性腎臓病(CKD)患者数は約1330万人と推計されており、成人の約8人に1人はCKDと言われています。特に高齢者ではCKD有病率が高いとされており、加齢に伴う腎機能低下も原因の1つではありますが、それ以外にも糖尿病、高血圧等の生活習慣病や、腎炎、遺伝子疾患、腎臓以外にも心臓病や泌尿器科疾患等様々な要因があります。CKDの原因が1つではないことが多く、時には優先順位をつけて治療を行うことが腎機能低下を遅らせることの最善の方法となることがあります。

外来診療担当表

 
午前診桝井   高橋 
午後診    高橋
[2・4・5週]
 
(午前診)9時~12時

医師紹介

桝井 孝之
腎臓内科
学歴
愛媛大(2008年卒)
資格
日本内科学会認定医
腎臓、透析領域中心に、丁寧な診療を心がけます
患者さん一人一人にあった治療方針を立てられるように頑張ります

 

お知らせ・案内等

 当院腎臓内科ではCKDの原因を推察し、患者さん1人1人にあった適切な検査、治療を行います。腎臓の詳しい検査(腎生検等)が必要と判断させて頂いた場合には、大学病院等の腎臓内科にご紹介させて頂きます。腎機能が大幅に低下し、残念ながら腎代替療法の開始が必要と判断させて頂いた患者さんには、適切な時期に治療法の選択についてご相談させて頂きます。