MENU

当院のご紹介
ご挨拶
病院概要
施設のご案内
医療機器のご案内
広報誌・広報活動
臨床指標・業績情報
ご利用案内
外来を受診される方
入院される方
お見舞いされる方
診療科案内
セミナー情報
医療関係者の方へ
当院からのお知らせ
求人情報
アクセス

072-850-8711

文字サイズ変更

文字サイズ
小さく
標準
大きく

背景色変更

背景色

  • 白
  • 青
  • 黄
  • 黒

美杉会グループ

検索
tel:072-850-8711

放射線治療とは

手術、化学療法と並び、がん治療の3本柱の1つです

 最近、日本でも放射線治療が増えてきました。
脳腫瘍、頭頸部がん、リンパ腫、食道がん、肺がん、乳がん、胆肝膵腫瘍、子宮がん、前立腺がん、転移性骨腫瘍など、ほぼ全ての腫瘍が対象となります。根治的治療だけでなく緩和治療にも活用されており、ケロイドや甲状腺眼症等の良性疾患も放射線治療の適応です。

治療の種類

  1. 放射線治療の通常照射
  2. 脳・肺・肝臓の定位照射
     …腫瘍に対し多方向から放射線を照射、集中させる治療です
  3. 前立腺がんに有効なIMRT(強度変調放射線治療)
     …腫瘍への線量を増加させ、正常組織への線量を抑える前立腺がんの治療です

各治療に関するご説明はこちらへ

 

放射線治療のメリット

  1. 低侵襲で根治的治療が期待できる
      照射に伴う苦痛はありません(なにも感じません)。早期の社会復帰が期待できます。
  2. 機能と形態の温存
      手術と異なり、臓器の機能や形態が温存されます。放射線治療は単独治療として、あるいは手術の規模を縮小するための集学的治療の一環としても威力を発揮します。
  3. 緩和医療の一翼
      一部のがん性疼痛には、迅速かつ強力に症状緩和をもたらすことが可能です。全身状態がよくない患者さんにも施行できる優しい治療です。

 

保険適用について

ノバリスTxでの治療は、基本的にすべてが保険対象となります。治療費の詳細については、当院までお問い合わせください。