MENU

当院のご紹介
ご挨拶
病院概要
館内のご案内
設備・医療機器のご案内
広報活動
臨床指標・業績情報
ご利用案内
外来を受診される方
入院される方
お見舞いについて
介護サービス
病児保育室のご案内
健康診断をご希望の方
予防接種のご案内
診療科案内
セミナー情報
医療関係者の方へ
当院からのお知らせ
求人情報
アクセス

tel:075-983-0001

文字サイズ変更

文字サイズ
小さく
標準
大きく

背景色変更

背景色

  • 白
  • 青
  • 黄
  • 黒

美杉会グループ

検索
tel:075-983-0001

外科

概要

 消化器系疾患をはじめ、乳がん、ヘルニア、痔核、下肢静脈瘤、呼吸器疾患などにも積極的に対応しています。 最新の知識をとりいれつつ、十分なインフォームドコンセントのもと安心・安全・早く回復していただけるように努めています。

外来診療担当表

 

 
午前診 小西
(総合・肛門)
 福田
(総合・呼吸器)
    福田
(総合・呼吸器)
 
清水
(総合・乳腺・
肛門)
帆足
(総合・乳腺・
肛門)
水野
(総合)
清水
(総合・乳腺・
肛門)
小西
(総合・肛門)
帆足
(総合・乳腺・
肛門)
午後診     大迫
[予約のみ]
[15時~]
(呼吸器)
     

(初診受付)8:30~11:30 (再診受付)7:00~11:30 (午後診)15:00~

医師紹介

山岡 義生
(名誉院長、美杉会顧問、外科統括部長)
学歴
京都大(1965年卒)
資格
日本外科学会特別会員
日本消化器外科学会名誉会員
日本癌治療学会特別会員
日本肝胆膵外科学会特別会員
ヨーロッパ実験外科学会名誉会員
日本血管外科学会名誉会員
日本肝癌研究会特別会員
日本胆道外科研究会名誉世話人
日本肝移植研究会特別会員

すべての事の“よろず相談係”と自称しています
人は一回しか死ねません。その一回までを如何に生きるか御一緒に考えましょう

 

清水 謙司(部長)
学歴
京都大(1993年卒)
資格
日本外科学会専門医・指導医
日本消化器外科学会専門医・指導医
検診マンモグラフィ読影認定医
消化器がん外科治療認定医
ジオン注講習会修了
臨床研修指導医
がん治療認定医
日本静脈経腸栄養学会研修会修了

安心・安全・先進の治療をこころがけて、日々診療を行っています

診療にあたる患者さんには、信頼を得られるように心がけています。そのために、高レベルの診療内容ができるように日々研鑽をつんでいるとともに、コミュニケーションを大事にして、診療にあたっています。趣味は、映画鑑賞、愛犬二匹との朝の散歩です。

 

帆足 孝彦(部長)
学歴
香川医大(1991年卒)
資格
日本外科学会専門医
日本プライマリケア学会認定医
緩和ケア研修会修了
麻酔科標榜医
ジオン注講習会修了


よく相談のうえ、治療法を決めましょう

こんにちは。従来より外科治療(癌治療)は、手術・薬物療法・放射線治療をその三本柱としてきました。近年薬物、放射線治療の質や精度が飛躍的に向上しています。患者さんにとっては治療の選択肢が増える反面、迷われるケースも多くなります。安定・安全な手術を提供すると共に、コミュニケーションを密にして個々の患者さんにとっての最適解を導く努力をして参りたいと思います。
趣味:スキー、ゴルフ、オーディオ(クラシック音楽鑑賞)

 

小西 啓夫(副部長)
学歴
滋賀医科大(1998年卒)
資格
日本外科学会専門医
日本消化器外科学会専門医
緩和ケア研修会修了
JATEC研修会修了
消化器疾患を中心とした外科診療を行っています
治療においては各疾患のガイドラインに照らし合わせた上で患者さんと相談し方針を決定するように心がけています。

 

福田 正順
呼吸器科、緩和ケア科
学歴
和歌山県医大(1998年卒)
資格
緩和ケア研修会修了
胸の痛みを伴う咳、発熱を伴う痰など呼吸器の症状があれば受診を
症状をできるだけ早く治して行きます。病気を予防するための禁煙治療もスタートします。

 

特長

消化器疾患

 消化器外科専門医のもとで、安心して治療を受けていただいております。胆石症に対しては、原則として腹腔鏡手術を導入しています。通常術後4日目で退院可能です。消化器がんに対しては、早期がんの場合、従来の開腹手術より侵襲の少ない方法である腹腔鏡手術を積極的に導入しています。また、進行がんの場合、最新の知見を取り入れつつ化学療法など加え積極的に治療をおこなっております。緊急時も対応可能で、十二指腸潰瘍穿孔や、急性虫垂炎などの急性疾患も、腹腔鏡にておこなっております。

乳腺外科

 マンモグラフィー撮影装置や超音波により、検診から治療まで幅広く対応しています。
 また、乳房温存手術や、形成外科と連携して乳房再建術を組み合わせるなど、侵襲の少ない手術をおこなっております。 早期乳がんに対しては、より侵襲の少ないセンチネルリンパ節生検を併用して手術をおこなっています。化学療法も最新の知識を通して積極的に行っています。 

肛門外科

 ジオンという薬を使った、痔核を注射で治す治療をおこなっております。従来の治療にくらべて、はるかに楽に治療できます。 ジオンを使うことにより、痔のほとんどは切らずになおすことができるようになりました。 手術当日に入院していただき、1泊入院で退院可能です。

下肢静脈瘤

 足が重いなどの症状で受診されます。当院では、下肢静脈瘤に対しても、積極的に治療を行っています。入院手術の場合、最短で1泊入院で退院可能です。 

呼吸器外科

 当院では呼吸器外科の専門医がおり、気胸、肺がんなどの呼吸器疾患を幅広く受け入れています。気管支鏡などの精密な検査が可能です。 気胸に対しては、侵襲の少ない胸腔鏡での手術を積極的に導入しています。 肺がんの患者さんに対しては、大学病院と連携をとりながら化学療法などの治療を積極的に行っています。
 また、佐藤病院の呼吸器外科で肺がん手術を行っています。

佐藤病院 呼吸器外科のご案内はこちら

 

pagetop