MENU

当院のご紹介
ご挨拶
病院概要
館内のご案内
設備・医療機器のご案内
広報活動
臨床指標・業績情報
ご利用案内
外来を受診される方
入院される方
お見舞いについて
介護サービス
病児保育室のご案内
健康診断をご希望の方
予防接種のご案内
診療科案内
セミナー情報
医療関係者の方へ
当院からのお知らせ
求人情報
アクセス

tel:075-983-0001

文字サイズ変更

文字サイズ
小さく
標準
大きく

背景色変更

背景色

  • 白
  • 青
  • 黄
  • 黒

美杉会グループ

検索
tel:075-983-0001

整形外科・リウマチ科

概要

 整形外科は主に骨や関節、脊椎の病気を扱う外科で、外傷(骨折、脱臼、靭帯損傷など)、変形性関節症、関節リウマチ、脊椎疾患、骨粗鬆症の患者様を主に治療しています。当院は日本整形外科学会研修指定施設、そして大阪医科大学整形外科学教室の関連施設として、同法人内の佐藤病院とも連携し、外傷から専門的な疾患まで治療を行っています。 専門外来としては、リウマチ・関節外科、脊椎外科、小児整形外科があり、それぞれ担当医を中心に高度な診療を行っています。診療においては患者様に十分な情報提供と説明を行い、各々に適した治療を選択することを基本方針としてます。
 当院の入院患者数は急性期病棟、回復期リハビリ病棟をあわせて約50人で、骨粗鬆症を基本にした大腿骨近位部骨折や脊椎圧迫骨折、および変形性関節症、脊椎疾患などの慢性疾患の患者様が多く、保存的治療もしくは手術治療を行い、出来る限り早期に、また残存障害が少なく日常生活に復帰できるように努めています。
 当院の手術件数は、2015年度416件、2016年度464件、2017年度530件と年々増加しており、内容としては外傷の手術に加えて、手の外科、人工関節および脊椎の手術が多いのが特長です。また、医療安全対策や医療事故が社会的に大きな問題となっていますが、当科にても可能な限りのクリニカルパス作成により、安全かつ充実した治療および看護を安心して受けていただくことを常に心がけています。

外来診療担当表

 

 
午前診 富田 非常勤医
[2週のみ]
  馬谷 馬谷
[1.3週]
山﨑 荒木
[予約のみ]
沢辺 沢辺
[予約]
荒木 小田
福本
[予約]
山﨑
[予約]
非常勤医
[1・3・4・5週]
瀬本 福本
[予約]
 

(初診受付)8:30~11:30 (再診受付)7:00~11:30 赤字:女性医師

 

医師紹介

荒木 雅人(院長)
学歴
大阪医大(1988年卒)
資格

日本整形外科学会専門医・リウマチ医
日本リハビリテーション医学会認定臨床医
日本リウマチ学会専門医
中部日本整形外科災害外科学会評議員

 

 

山﨑 久(部長)
学歴
大阪医大(1988年卒)
資格
日本整形外科学会専門医・脊椎脊髄病医
日本リハビリテーション医学会認定臨床医
日本体育協会公認スポーツドクター
中部日本整形外科災害外科学会評議員 
患者さん本位の治療を目指します
整形外科でも患者さんそれぞれに適した様々な治療があります。一緒にお話ししながら探していきましょう。
 座右の銘:人間万事塞翁が馬
 好きな球団:ソフトバンクホークス

 

沢辺 一馬(部長)
学歴
神戸大(1992年卒)
資格

日本手外科学会専門医代議員
日本マイクロサージャリー学会代議員
日本形成外科学会専門医

整形外科専門医 手外科専門医 形成外科専門医を持っています。
一般整形外科疾患はもちろん、手外科分野(切断指などの外傷から、痛みやしびれを生じる疾患)、関節リウマチなどの治療をおもに担当しています。 形成外科分野は、各種再建手術、内シャント造設術などを担当し、当院形成外科 江野尻医師と協同して治療することもあります。 患者さんと相談しながらよりよい治療法をすすめていくよう心がけています。

 

南 瑠那
学歴
京都大(2008年卒)
資格
日本整形外科学会専門医
日本リハビリテーション医学会専門医
日本リウマチ学会専門医
日本リウマチ財団登録医
日本医師会認定産業医

 

特長

小児整形外科 専門外来(担当医:瀬本)

 側弯症への装具治療や股関節脱臼の超音波診断等、小児の整形外科を専門に診察しています。受診は予約の上、ご来院ください。(木曜の午後)

 

脊椎関連疾患について(担当医:金)

 脊椎関連疾患を専門に診察しています。また、各疾患の病態・症状および当院での診断・治療方法等について、下記をご参照ください。

pagetop