MENU

当院のご紹介
ご挨拶
病院概要
館内のご案内
設備・医療機器のご案内
広報活動
臨床指標・業績情報
ご利用案内
外来を受診される方
入院される方
お見舞いについて
介護サービス
病児保育室のご案内
健康診断をご希望の方
予防接種のご案内
アクセス
診療科案内
セミナー情報
医療関係者の方へ
当院からのお知らせ
求人情報
アクセス

tel:075-983-0001

文字サイズ変更

文字サイズ
小さく
標準
大きく

背景色変更

背景色

  • 白
  • 青
  • 黄
  • 黒

美杉会グループ

アクセス
tel:075-983-0001

術前外来のご案内

術前外来とは

 当院で手術を受ける方は麻酔科の「術前外来」を受診していただいております。まず、外来受診前に心電図検査、呼吸機能検査、血液検査を行います。その後、麻酔全般についてDVDを閲覧していただき、医師(麻酔科医師)の診察となります。
術前外来では、患者さんが苦痛なく安心して手術を受けられるよう最適な麻酔法を選択致します。

術前外来の流れ

麻酔全般についてDVDを閲覧していただきます(7分程度)。  
医師の診察では口腔内の診察を行います。
入れ歯や差し歯を外していただく事があります。
ぐらぐらしている歯(特に前歯)があればお申し出ください。  
手術室看護師が四肢のチェックを行います。動かしにくいところがあれば教えてください。
枕の高さも希望があればおっしゃってください。 
麻酔方法、および合併症の説明を行います。   

 
硬膜外麻酔を行う患者さんについてはPCA(自己調節鎮痛法;patient controlled analgesia)の説明を行います。

⇒PCAについてはこちら
PCAとはPatient Controlled Analgesiaの略で、日本語で「自己調節鎮痛法」といいます。 専用機器を医療従事者が設定し、患者さんが痛みを感じたと きに自ら操作を行い、安全かつ効果的な量の鎮痛剤をすぐに投与できる方法です。PCAでは痛みの状態を一番早く把握できる患者さんが、痛みを感じたときにすぐに鎮痛剤を使えるのが利点です。使用法については術前外来受診時に手術室看護師がご説明致します。
 PCA鎮痛法はすべての患者さんが対応ではありませんので、特にご希望の方は個別にご相談ください。

麻酔に関しての質問や不安などお聞きいたします。なんでもご相談ください。
最後に麻酔の同意書にサインをいただいて終了です。
術前外来受診後、さらに新たな問題点があった場合は外科と再度打ち合わせを行います。
追加検査がある場合は別途受診していただく事があります。  

pagetop