ご利用料金

ご利用案内

ご利用までの流れ(老健・ショート/デイ) ご利用料金

1.ご利用までの流れ

施設見学・概要説明

  • 施設見学、施設の概要、利用料等について、ご説明させていただきます

利用(入所)申し込み

  • 利用必要書類(利用申込書・日常生活動作について・診療情報提供書)をご提出いただきます

判定会議

  • 施設長をはじめ、各スタッフで話し合い、利用の可否を判定します
     ※必要に応じてご本人にお会いし、面接させていただきます

利用(入所)契約

  • ご利用に際しての重要事項を説明し、契約を締結させていただきます

ケアプランの作成

  • ケアマネジャーと調整し、ケアプランに基づいたサービスを提供いたします

利用(入居)開始

  • 施設のご見学・ご相談は、随時受付しております
  • 当施設の支援相談員までご連絡ください
このページの先頭へ戻る

2.ご利用料金

平成27年4月現在
介護老人保健施設サービス料金(1日につき)【入所サービス】
≪在宅強化型≫…施設サービスにおける直近6ヶ月間の在宅復帰率が50%以上、直近3ヶ月間の
        ベッド回転率が10%以上、直近3ヶ月間の重度者(要介護4・5)受入れ割合が
        35%以上等の算定要件を満たす場合

 【非課税】
多床室 療養費
負担金
居住費 食費 日用
品費
教養
娯楽費
合計
要介護度1  907円  

685円

 

1,395円

 

200円

 

200円

3,387円
要介護度2  985円 3,465円
要介護度3 1,050円 3,530円
要介護度4 1,108円 3,588円
要介護度5 1,166円 3,646円
個室 療養費
負担金
居住費 食費 日用
品費
教養
娯楽費
合計
要介護度1  825円  

1,665円

 

1,395円

 

200円

 

200円

4,285円
要介護度2  899円 4,359円
要介護度3  964円 4,424円
要介護度4 1,022円 4,482円
要介護度5 1,080円 4,540円

≪従来型≫…在宅強化型施設サービス費の算定要件を満たさない場合
多床室 療養費
負担金
居住費 食費 日用
品費
教養
娯楽費
合計
要介護度1  861円  

685円

 

1,395円

 

200円

 

200円

3,341円
要介護度2  912円 3,392円
要介護度3  975円 3,455円
要介護度4 1,029円 3,509円
要介護度5 1,084円 3,564円
個室 療養費
負担金
居住費 食費 日用
品費
教養
娯楽費
合計
要介護度1  785円  

1,665円

 

1,395円

 

200円

 

200円

4,245円
要介護度2  832円 4,292円
要介護度3  896円 4,356円
要介護度4  950円 4,410円
要介護度5 1,004円 4,464円

○ 施設サービス費は、在宅復帰率、ベッド回転率、重度者(要介護4・5)受入れ割合などの
  実績により、毎月≪在宅強化型≫と≪従来型≫との間で変動する場合があります。

※ 療養費負担金には夜勤職員配置加算、サービス提供体制強化加算(T)イ、栄養マネジメ  ント加算が含まれます。
※ 上記料金以外に、口腔機能維持管理体制加算として1ヶ月に32円、介護職員処遇改善加算
 (T)として所定単位数の27/1000に相当する金額が加算されます。
※ 2階個室(洗面・トイレ付)については、特別な室料として、1日につき別途360円
 (税込)がかかります。

※ その他ご利用に応じて以下の加算をご負担いただく場合があります。
  ・短期集中リハビリテーション実施加算(251円)
  ・認知症短期集中リハビリテーション実施加算(251円)
  ・経口移行加算(30円)、経口維持加算(T418円/月、U105円/月)
  ・療養食加算(19円)
  ・若年性認知症入所者受入加算(126円)
  ・初期加算(32円)
  ・所定疾患施設療養費(319円)⇒算定状況報告

短期入所療養介護料金(1日につき)【ショートステイサービス】
≪在宅強化型≫…施設サービスにおける直近6ヶ月間の在宅復帰率が50%以上、直近3ヶ月間の
        ベッド回転率が10%以上、直近3ヶ月間の重度者(要介護4・5)受入れ割合が
        35%以上等の算定要件を満たす場合

 【非課税】
多床室 療養費
負担金
居住費 食費 日用
品費
教養
娯楽費
合計
要介護度1  950円  

685円

 

1,395円

 

200円

 

200円

3,430円
要介護度2 1,028円 3,508円
要介護度3 1,092円 3,572円
要介護度4 1,151円 3,631円
要介護度5 1,208円 3,688円
個室 療養費
負担金
居住費 食費 日用
品費
教養
娯楽費
合計
要介護度1  868円  

1,665円

 

1,395円

 

200円

 

200円

4,328円
要介護度2  942円 4,402円
要介護度3 1,007円 4,467円
要介護度4 1,065円 4,525円
要介護度5 1,123円 4,583円

≪従来型≫…在宅強化型短期入所療養介護費の算定要件を満たさない場合
多床室 療養費
負担金
居住費 食費 日用
品費
教養
娯楽費
合計
要介護度1  904円  

685円

 

1,395円

 

200円

 

200円

3,384円
要介護度2  954円 3,434円
要介護度3 1,018円 3,498円
要介護度4 1,072円 3,552円
要介護度5 1,127円 3,607円
個室 療養費
負担金
居住費 食費 日用
品費
教養
娯楽費
合計
要介護度1  828円  

1,665円

 

1,395円

 

200円

 

200円

4,288円
要介護度2  875円 4,335円
要介護度3  939円 4,399円
要介護度4  993円 4,453円
要介護度5 1,046円 4,506円

○ 短期入所療養介護費は、在宅復帰率、ベッド回転率、重度者(要介護4・5)受入れ割合
  などの実績により、毎月≪在宅強化型≫と≪従来型≫との間で変動する場合があります。

※ 療養費負担金には夜勤職員配置加算、サービス提供体制強化加算(T)イが含まれます。
※ 上記料金以外に、介護職員処遇改善加算(T)として所定単位数の27/1000に相当する
  金額が加算されます。
※ 2階個室(洗面・トイレ付)については、特別な室料として、1日につき別途360円
 (税込)がかかります。

※ その他ご利用に応じて以下の加算をご負担いただく場合があります。
 ・送迎加算(片道193円)
 ・個別リハビリテーション実施加算(251円)
 ・若年性認知症利用者受入加算(126円)
 ・認知症行動・心理症状緊急対応加算(209円)
 ・療養食加算(24円)


介護予防短期入所療養介護料金(1日につき)【予防ショートステイサービス】
≪在宅強化型≫…施設サービスにおける直近6ヶ月間の在宅復帰率が50%以上、直近3ヶ月間の
        ベッド回転率が10%以上、直近3ヶ月間の重度者(要介護4・5)受入れ割合が
        35%以上等の算定要件を満たす場合

 【非課税】
多床室 療養費
負担金
滞在費 食費 日用品費 教養
娯楽費
合計
要支援1 726円

685円

1,395円

200円

200円

3,206円
要支援2 888円 3,368円
個室 療養費
負担金
滞在費 食費 日用品費 教養
娯楽費
合計
要支援1 685円

1,665円

1,395円

200円

200円

4,145円
要支援2 831円 4,291円

≪従来型≫…在宅強化型介護予防短期入所療養介護費の算定要件を満たさない場合
多床室 療養費
負担金
滞在費 食費 日用品費 教養
娯楽費
合計
要支援1 680円

685円

1,395円

200円

200円

3,160円
要支援2 841円 3,321円
個室 療養費
負担金
滞在費 食費 日用品費 教養
娯楽費
合計
要支援1 645円

1,665円

1,395円

200円

200円

4,105円
要支援2 793円 4,253円

○ 介護予防短期入所療養介護費は、在宅復帰率、ベッド回転率、重度者(要介護4・5)
  受入れ割合などの実績により、毎月≪在宅強化型≫と≪従来型≫との間で変動する
  場合があります。

※ 療養費負担金には夜勤職員配置加算、サービス提供体制強化加算(T)が含まれます。
※ 上記料金以外に、介護職員処遇改善加算(T)として所定単位数の27/1000に相当する
  金額が加算されます。
※ 2階個室(洗面・トイレ付)については、特別な室料として、1日につき別途360円
 (税込)がかかります。

※ その他ご利用に応じて、送迎加算(片道192円)、療養食加算(24円)をご負担いただきます。

⇒ ただし、市町村等に申請を行い、「介護保険負担限度額認定証」の交付を
  受けた方は、居住(滞在)費・食費(日額)は以下の通りとなります。


利用者負担
段階区分

居住(滞在)費

食費
各料金表の居住
(滞在)費・食費を左表に置き換えください。

個室

多床室
第1段階の方  490円  0円 300円
第2段階の方  490円 370円 390円
第3段階の方 1,310円 370円 650円


通所リハビリテーション

通所リハビリテーション料金(1回のご利用あたり)【デイケアサービス】
 【非課税】
療養費
負担金
食費 日用品費 教養娯楽費 入浴加算 合計
要介護度1  755円

750円

100円

100円

53円

1,758円
要介護度2  905円 1,908円
要介護度3 1,055円 2,058円
要介護度4 1,205円 2,208円
要介護度5 1,355円 2,358円

※ 療養費負担金にはサービス提供体制強化加算(T)が含まれます。
※ 上記料金以外に、リハビリテーションマネジメント加算が加算されます。
  また、介護職員処遇改善加算(T)として所定単位数の34/1000に相当する金額が加算されます。

※ その他ご利用に応じて、下記加算をご負担いただく場合があります
 ・リハビリテーションマネジメント加算(T)243円/月、(U1)1077円/月、(U2)739円/月
 ・入浴介助加算(53円)
 ・短期集中個別リハビリテーション加算(116円/回)
 ・中重度ケア体制加算(22円/月)
 ・通所リハビリ送迎減算(−50円/回
 ・重度療養管理加算(106円)


通所リハビリテーション料金(1回のご利用あたり)
【短時間(3〜4時間)デイケアサービス】

 【非課税】
療養費
負担金
食費 日用品費 教養娯楽費 入浴加算 合計
要介護度1  469円

650円

50円

50円

53円

1,272円
要介護度2  547円 1,350円
要介護度3  624円 1,427円
要介護度4  701円 1,504円
要介護度5  778円 1,581円

※ 療養費負担金にはサービス提供体制強化加算(T)が含まれます。
※ 上記料金以外に、リハビリテーションマネジメント加算が加算されます。
  また、介護職員処遇改善加算(T)として所定単位数の34/1000に相当する金額が加算されます。



介護予防通所リハビリテーション料金(1回のご利用あたり)
【介護予防デイケアサービス】
 【非課税】
  療養費負担金
(月額)
食費
(日額)
日用品費
(日額)
教養娯楽費(日額) 合計
要支援1 1,988円 750円 100円 100円 2,938円
要支援2 4,072円 5,022円

※ 療養費負担金にはサービス提供体制強化加算(T)が含まれます。
※介護職員処遇改善加算(T)として所定単位数の34/1000に相当する金額が加算されます。
※ サービス利用に係る自己負担額は月単位の定額になりますが、食費、日用品費、教養娯楽
  費等の保険給付対象外の費用は利用日数分の料金がかかります。
※その他ご利用に応じて、下記加算をご負担いただく場合があります
 ・運動器機能向上加算(238円)
 ・栄養改善加算(159円)
 ・口腔機能向上(159円)

(デイケア共通)
※ 紙おむつ代については、当事業所の紙おむつを使用された場合、
  下記費用をご負担いただきます
 ・オープンパンツ (M)93円 (L)108円
 ・尿取りッド    16円
 ・安心シート    17円
 ・リハビリパンツ (M)89円 (L)89円 


介護予防通所リハビリテーション料金(1回のご利用あたり)
【介護予防短時間(3〜4時間)デイケアサービス】
 【非課税】
  療養費負担金
(月額)
食費
(日額)
日用品費
(日額)
教養娯楽費(日額) 合計
要支援1 1,988円 650円 50円 50円 2,738円
要支援2 4,072円 4,822円

※ 療養費負担金にはサービス提供体制強化加算(T)が含まれます。
※ 介護職員処遇改善加算(T)として所定単位数の34/1000に相当する金額が加算されます。
※ サービス利用に係る自己負担額は月単位の定額になりますが、食費、日用品費、教養娯楽
  費等の保険給付対象外の費用は利用日数分の料金がかかります。


このページの先頭へ戻る